イオンカード(ミニオンズ)を作るなら今がベスト! 2019年9月入会キャンペーンを逃すな!

引用:http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/minions.html?tmid=pc_cardlist_minions_spec

 

皆さんこんにちは、Tomです。

 

イオンカード、最大20%キャッシュバックというすごい入会キャンペーンをしていますね。(2019年7月14日時点)

【Web限定】新規ご入会特典 1,500電子マネーWAONプレゼント
2020年9月1日(火)~10月31日(土)の期間中にWebより、対象カードに新規でご入会いただいた方に、もれなく1,500電子マネーWAON(1,500円相当分)をプレゼントいたします。

この入会キャンペーンをきっかけにイオンカードを作ろうという方も多いと思いますが、イオンカードは種類が多い( ;∀;)
イオンカード公式サイトで調べたら、55種類もあるみたいです。

カード一覧
イオンのお買い物だけじゃない、おトク・便利に使えるイオンカードの公式サイトです。

今回は、数あるイオンカードの中でもTomがこれはお得だと思った
【イオンカード(ミニオンズ)】
について、しっかりとその特典を解説していきます。

ミニオン好きの方だけでなく、映画をよく見に行く方やユニバーサルスタジオジャパン(USJ)にも行くよ、という方にはとてもオススメできるカードです。

さらには、現在開催中のイオンカードの20%キャッシュバックキャンペーンでもイオンカー(ミニオンズ)を使うと、2重にメリットを享受することができます☆彡
Tomも、この20%キャッシュバックの恩恵をいただくために、きっちりイオンカード(ミニオンズ)を作らせていただきました!(^^)!

ぜひこの記事を読んで、イオンカード(ミニオンズ)の素晴らしさをご理解いただいて、お得な生活をゲットしてください☆彡

 

追記

2019年8月31日、イオンカード(ミニオンズ)を持ってユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました☆彡

家族全員で楽しんだのはもちろん、イオンカード(ミニオンズ)もしっかり使ってきたので、Tomは20%キャッシュバックとときめきポイント10倍のことを考えて、人知れずニヤニヤしていました(笑)

 

↓ イオンカード(ミニオンズ)へのご入会はこちらからどうぞ ↓


 

スポンサーリンク

イオンカード(ミニオンズ)の概要

・年会費 無料
・発行手数料 無料
・国際ブランド マスターカードのみ
・家族カード 3枚まで無料
・ETCカード 無料

つまり、維持費は全くかかりません。
カードにコストをかけたくないという方にはうってつけです。
さすがイオンカードです。

 

次に、イオンカード(ミニオンズ)だけの限定特典です。


引用:http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/minions.html?tmid=pc_cardlist_minions_spec#anc03

素晴らしいです☆彡
ユニバーサルスタジオジャパンに行ったり、ミニオンが好きだったり、映画をよく見る人にとっては、最高の特典です。

それでは、特典を1つづつ解説していきます。

 

ユニバーサルスタジオジャパンで利用すると、ときめきポイントが10倍!

通常はイオンカード(ミニオンズ)を利用すると、200円(税込)ごとにときめきポイントが1ポイント付与されます。
それがユニバーサルスタジオジャパンで利用するだけで、付与されるときめきポイントが10倍になってしまいます(*‘∀‘)

お土産などを買うとき、食事をするとき、そんなときにイオンカード(ミニオンズ)を使うだけでときめきポイントが10倍もらえるなんて、お得すぎます☆彡

 

たまったときめきポイントは、「ミニオンズオリジナル商品」に交換できる

もちろん、イオンカードの通常の商品とも交換はできますが、イオンカード(ミニオンズ)限定の「ミニオンズオリジナル商品」と交換しても嬉しいですよね。


引用:http://tokimeki.aeon.co.jp/list.html?category=543

とりあえずTomは、可愛い我が子のためにスリムサーモボトルをいただく予定にしています(笑)

 

イオンシネマの映画料金が、いつでも1,000円

イオンシネマでの映画料金は通常1,800円ですが、これがいつでも1,000円になってしまいます。

Tomは、これがイオンカード(ミニオンズ)の最大のメリットだと思います。
正直、Tomはユニバーサルスタジオジャパンには年に3回くらいしか行けていませんが、イオンには月に3回以上は行っています(笑)
イオンカード(ミニオンズ)もゲットしたので、これから映画がいつでも1,000円でみれるのでヘビーユーザーになるかもしれません(笑)

1,000円で映画をみるためには、以下の手順で購入する必要があります。

1.「暮らしのマネーサイト My Page」にログイン

2.My Pageのトップ画面に表示されるイオンシネマ特設バナーをクリック

3.「購入はこちら」ボタンをクリック

この手順で事前に購入しなければならないので、イオンシネマの窓口で購入しても1,000円になりません。
この点はご注意ください。

 

その他の特典

もちろん、イオンカード(ミニオンズ)にも他のイオンカードと同様の特典があります。

・イオングループ対象店舗なら、いつでもときめきポイントが2倍
(毎月10日なら、イオングループ対象店舗以外でも2倍 ≪ときめきWポイントデー≫ )

・毎月20日と30日は≪お客さま感謝デー≫でお買い物代金が5%OFF

イオングループで利用するなら、やはりイオンカードがベストですね。

 

↓ イオンカード(ミニオンズ)へのご入会はこちらからどうぞ ↓


新規入会者限定「最大20%キャッシュバックキャンペーン」

冒頭でもお伝えしましたが、現在イオンカードでは新規入会者限定で「最大20%キャッシュバックキャンペーン」を開催中です。

(イオンカード新規入会キャンペーンについては、以下の記事をご覧ください。)

2019年9月 イオンカード入会キャンペーン「20%キャッシュバック」は見逃し厳禁!
イオンカードの新規入会キャンペーン「20%キャッシュバック」について、詳しく解説していきます。 このキャンペーンは見逃し厳禁です! ぜひこのチャンスをゲットしてください。

これは熱いです☆彡

イオンカード(ミニオンズ)をこのキャンペーン中にしっかり利用して、さらに普段使いでイオングループやユニバーサルスタジオジャパンで使えば、メリットはものすごいですね。

 

デメリット

イオンカードとしての特典も他のカードと同様に受けれますし、イオンカード(ミニオンズ)に大きなデメリットは見当たりませんが、しいて言うなら以下の2点でしょうか。

1.電子マネーWAONが付帯されていない

2.イオンゴールドカードのインビテーションは対象外

 

電子マネーWAONが付帯されていない

電子マネーWAONを使いたい方にとっては、デメリットですね。

WAONを紐づけしたい場合は、「WAONカードプラス」を利用するか(発行手数料300円が必要)、「モバイルWAON」を利用することになります。

イオングループの店舗をガンガン利用するという方は、WAON一体型のイオンカードを別で用意して、イオンカード(ミニオンズ)との2枚持ちも検討してもいいと思います。
(ちなみに、Tomはもともと1枚イオンカードを持っていたので、これからはこの2枚持ち方式でWAONも利用していきます。)

 

イオンゴールドカードのインビテーションは対象外

イオンカードには、「イオンゴールドカード」という招待制のカードがあります。

直近年間100万円以上のカードショッピングをした方がカード発行の対象となるのですが、イオンカード(ミニオンズ)を利用してもこの対象とはなりません。

イオンゴールドカードの発行も視野に入れている方にとっては、大きなデメリットになってしまいます。

 

まとめ

いかがでしたか。

イオンカード(ミニオンズ)は、イオングループやユニバーサルスタジオジャパンをよく利用される方にとっては、とてもメリットが大きいカードです。
しかも年会費無料で、カード維持費もかかりません。

さらに、現在イオンカードでは最大20%キャッシュバックというとても魅力的なキャンペーンを開催中なので、キャンペーン期間中にイオンカード(ミニオンズ)を利用して、キャッシュバックも合わせて受け取る、というのが最もお得な方法だと思います。
(もう何度も繰り返して言っていますが、それだけお得だということです☆彡)

こんなチャンスはめったにないと思うので、このタイミングを逃してはいけません(‘ω’)ノ

ぜひ、すぐにでもイオンカード(ミニオンズ)を作って、お得なキャッシュバックの恩恵を受けてください☆彡

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

↓ イオンカード(ミニオンズ)へのご入会はこちらからどうぞ ↓


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました